作品紹介 感想

【I DOLL U 】作品紹介と感想

こんにちは。
今回は『I DOLL U』について書いていきます 。
初めにお伝えしますが今回は厳しめ評価になっていますのでご了承ください 。

このブログについて
公式サイトや公式Twitter等に記載されている範囲でネタバレなし感想になります。 キャラ別感想については隠しキャラはネタバレになるので、総評にてサラッと一言書きますが、基本的にメインキャラのみになります。サブキャラに関しては状況に応じて書ければ書きたいと思います。

公式サイト↓
http://www.otomate.jp/i_doll_u/

作品

アイディアファクトリーから出ている作品です。
現在はPS VITAのみ出ています。

ストーリー

ある日、アイドルの兄からアイカの元へ荷物とともに手紙が入っていた。
その手紙には「旅に出るから少しの間だけ入れ替わってくれない?」と記してあった。
アイカのマネージャーにも説得され、少しの間兄と入れ替わることを決意した。
しかし、アイドルのメンバーは問題児ばかりで…。

システム
  • 共通ルートの選択で個別ルートに入る
  • リズムゲームとキスモードというミニゲームあり
  • リズムゲームは画面にタップする音ゲーム
  • キスモードはキャラの顔をタップしてハートをいっぱいにするゲーム
エンド
  • ハッピーエンド(アイドルを続けるか辞めるかの2つ)
  • バッドエンド
攻略順
  • 真相ルートは全員攻略後に開放のため最後
  • 公式のオススメ攻略順でいいと思います
セイヤ→ルカ→ツバサ→レオ→イツキ→真相がおすすめです。

おススメ度

こんな人にオススメ
  • アイドルが好き
  • 攻略キャラ全員個性的な男性が好き
  • 主人公男装ものが好き
以下の場合はオススメできない
  • 糖度を求めている
  • 恋愛過程を重視している
  • ボリューム求めている

主人公

天音 アイカ

f:id:mami-otomelove:20191215192225j:image
プロフィール

突然アイドルグループのリーダーとして兄と入れ替わることになってしまう。
問題ばかりのメンバーたちにツッコミをするのが彼(彼女?)の役目。

感想

突然アイドルグループのリーダーとして兄と入れ替わリます。
顔に関しては申し分ない可愛さです。
しかし問題が性格でしつこいところや頑固なところがあり、残念がら私はあまり好きではなかったです。

キャラ別感想

諸星 セイヤ(CV.細谷 佳正)

f:id:mami-otomelove:20191215192401j:image
プロフィール

17歳。本人のSNSはいつも炎上している。
グループの問題の7割はセイヤの行動が原因。

感想

英語と日本語をごちゃ混ぜにして喋るため、特に最初は何言ってるかよくわからない部分が多かったです。
しかし実際は情が熱く、仲間思いで仕事も一生懸命取り組もうとしてることが分かってから好感度が上がりました、
今作で1番好きなキャラですね。

御神 ルカ(CV.KENN)

f:id:mami-otomelove:20191215192449j:image
プロフィール

19歳。アイドルとしては全てが完璧なのに女性が苦手で会話することが出来ないため逃亡を繰り返す、超問題アイドル。
コミュ障すぎて前に所属していたアイドル事務所をクビにされた。

感想

最初はイケメンで優しく、糖度が高めなので気に推しキャラになるかと思いました、
しかし、あまりにも女性嫌いを克服しようとせず、勝手に帰ってしまうところなどイライラしてしま場面が多かったです。
ただKENNさんの歌声は好きでした。

黒夢 ツバサ(CV.前野 智昭)

f:id:mami-otomelove:20191215192520j:image
プロフィール

19歳。魔界からやってきた魔族の青年。
正真正銘の悪魔なので常日頃からドSで鬼畜な言葉遣いで話している。
人間界の女性を支配することが目的、らしい……?

感想

この方も、いやむしろセイヤより何を喋っているのか意味不明でしたw
最初から普通ではないと感じていましたが、想像以上に凄かったです。
ストーリーはファンタジー系で他√とは違った雰囲気を楽しめると思います。

獅堂 レオ(CV.下野 紘)

f:id:mami-otomelove:20191215192602j:image
プロフィール

16歳。アイドルとして活躍するときはねこみみで語尾に「にゃ」を付けるキャラで売っている。

感想

アイドルの先輩として厳しいながらも色々と教えてくれるいい人なのですが、ちょっと見た目が幼すぎましたね…。
主人公と並ぶと小学生に見えてしまいます。
また会話時の語尾に『〜にゃん』が付くところが生理的に無理でした・・・。
私は男らしいキャラが好きなのでかわいいキャラが好きな人にはおすすめだと思います。

魁 イツキ(CV.森久保 祥太郎)

f:id:mami-otomelove:20191215192636j:image
プロフィール

20歳。やさしい性格でマルチな才能をもつが変態。
とあることから、主人公を運命の相手だと勘違いしてしまう。

感想

すごく感の鋭い人で唯一主人公の事情を知っている状態で始まります。
他キャラでも助けてくれたり、空気読んだりとこの中で1番まともで良い人だと思いますが・・・。
実はこの方、地雷級の変態キャラです!!
何よりすごいのが公式のイツキの扱いですwww
公式ブログでもそうだしゲームの中でも、個別ルートに入る時「精神衛生上不快に思う発言がありますがそれでもイツキを受け入れますか?」という質問を3回連続で聞いてきますwww
しかし最初に書いたようにイツキは変態を除けば凄く良い人です!!
√入る前は凄く緊張していましたが、ディアラバで免疫が付いたお陰か私は全然大丈夫でした。
ただ、イツキの部屋だけは怖いと思ったかな

総評

非常に言いにくいですが正直に書きます 。
今回の作品、残念ながら私には合わなかったです 。
まずキャラが全員個性が強すぎてマネージャーが凄く可哀想でした・・・ 。
1人ぐらい普通の人が欲しかったです。
その点では変態なしのイツキが良かったです。
次に恋愛面では主人公が男装してるので女の子とばれるのがほぼ後半のため、そこから恋愛に発展するのでキュン度が足りなかったです。
次にリズムゲームは曲は良かったのですが、プレイスタイルがボタンではなくタッチ式でした。
個人的にはタッチよりボタンの方がプレイしやすいので、ボタンとタッチ両方できる様にして欲しかったです。
そして、主人公の事を好きになる事ができませんでした・・・。
すごく頑張ってはいますが、しつこかったり出過ぎた行動をとる人が好きではないため、どうしても好きになる事ができませんでしたね。
また細かいところですが、各章のタイトル表紙が非常に怖かったです。
次の章に移る度に心臓に悪く、普通にシンプルにしてほしかったです。
全体的に低評価となってしまい申し訳ありません。
しかし、良い口コミだけで参考にした人がプレイしてガッカリしてしまうより、悪い口コミも踏まえてプレイした方が期待外れなく楽しめるかなと私は思います。

それでは今回はここまで !
最後までありがとうございました。

※「I DOLL U」のバナーに使用されている画像含めタイトルの著作権は、藤原ここあ/エイベックス・ピクチャーズ株式会社/アイディアファクトリー株式会社に帰属します。
http://www.otomate.jp/i_doll_u/


Warning: printf(): Too few arguments in /home/mamiotome/mamiotomelove.work/public_html/wp-content/themes/vandana-lite/inc/extras.php on line 118

mami

乙女ゲーム中心に作品紹介やネタバレなしの感想を書いています。
基本的に公式サイトに載っている範囲で書いているため、感想の内容が薄くなってしまいますのでご了承ください。
Twitterもやっていますので良ければフォローよろしくお願いします。
Twitter→@mamiotome

おすすめ