感想

【うたの☆プリンスさまっ♪】キャラ別感想

こんにちは。
前回の続きでキャラ別感想を書いていきます。
今回はわかりやすいようにグループ毎に分けています。
またこのグループ名はゲームでは存在せず、アニメオリジナルですので注意してください。

このブログについて
公式サイトや公式Twitter等に記載されている範囲でネタバレなし感想になります。 キャラ別感想については隠しキャラはネタバレになるので総評にてサラッと一言書きますが、基本的にメインキャラのみになります。サブキャラに関しては状況に応じて書ければ書きたいと思います。

前回の記事はこちら↓

公式サイト↓
https://www.utapri.com/

ST☆RISH

本編から登場している攻略キャラ達です。

一十木 音也(CV.寺島 拓篤)

f:id:mami-otomelove:20191216053950p:image
プロフィール

本編時では15歳。
無邪気でおおらかなスポーツマン。
いつでも笑顔を絶やさず、前向きな性格でクラスの人気者。
スポーツが好きで歌うことはもっと好き。
歌への情熱なら誰にも負けない自信をもつ。
ニックネームは「オトくん」など。

感想

Aクラス所属でトキヤとルームメイトでとにかく明るく、ひまわりのような人です。
本編とdébutの彼の√はとにかく学園長が大きく関わっており、学園長が他のキャラより音也にだけより厳しいです。
その謎は直接的には触れませんが、プレイしていくうちに分かってくるのと思います。
個人的にはdébutのラストには感動しました。
恋愛においてもとにかく熱く「愛があれば無敵だ!」という感じですw
そのためか主人公には激甘で甘い言葉も沢山言ってくれます!

聖川 真斗(CV.鈴村 健一)

f:id:mami-otomelove:20191216053917p:image
プロフィール

本編時では16歳。
聖川財閥の御曹司。
財閥の長男として厳しく育てられたせいか、何事に対しても真面目で少し古風な考え方をする。
手先が器用で繊細。
生真面目な性格が災いして、なかなか本当の自分を出しきれずにいる。
ニックネームは「マサ」、「まさやん」など。

感想

聖川財閥の跡取りです。
Aクラス所属でレンとは幼馴染でライバルでありルームメイトになります。
幼少時から父親に厳しく育てられ、何事にも生真面目です。
得意楽器はピアノで執事の藤川に教えてもらいました。
実は春歌とは学園入学前に出会っています。
その詳細は本編で描かれています。
この√はとにかく父親が腹立ちます!!
「自分の人生は自分で決めさせれば良いのに」と心の中で何度も叫んでいましたw
AAではとにかく激甘で終始ニヤニヤ、かなりオススメします!!

四ノ宮 那月(谷山 紀章)

f:id:mami-otomelove:20191216054045p:image
プロフィール

本編時17歳。
温厚で物腰柔らかな好青年。
普段はなにかと天然な発言が多いが、音楽のこととなれば、とたんに天才的才能を発揮する。
本人曰く、料理が得意らしいのだが…。
ニックネームは「なっちゃん」など。

感想

Aクラスで翔とルームメイトです。
基本的にとても温厚で可愛いものが大好きですw
翔とは小さい時に面識があり、常日頃那月が一方的に絡んできます。
常にお花畑のイメージですが翔の秘密を感じとる等、結構鋭いところがあります。
またこれはCVがという事もあリマスが、歌唱力がめちゃくちゃ高いです!
普段とのギャップが違いすぎですw
どちらかというともう一人のあのお方がイメージ的に近いですね。
ストーリーは非現実的な現象が彼を長く苦しめているという内容でした。

一ノ瀬 トキヤ(CV.宮野 真守)

f:id:mami-otomelove:20191216054145p:image
プロフィール

本編時16歳。
いつでも冷静な理論派。
理論派なあまり、発言が嫌みに聞こえてしまい、誤解されてしまうことも。
性格は歌にもあらわれていて、彼の歌う歌はピッチもリズムも完璧。
だが、全ては彼自身の努力の結果である。
ニックネームは「トキヤ」、「イッチー」など。

感想

Sクラスで音也とルームメイトです。
非常にクールでとても真面目な性格です!
彼はアニメの時もそうですが、最初は本当にクールで色々ときつい事を言ってきます。
しかしシリーズを重ねる毎に段々丸くなり、色々な表情をするようになりました!
そういった過程を楽しむ事もできますし、何より春歌にとっては色々と重要な人物だと思うのでまだやってない方は是非!

神宮寺 レン(CV.諏訪部 順一)

f:id:mami-otomelove:20191216054243p:image
プロフィール

本編時では17歳。
明るく、自由奔放なフリーマン。
スタイルがよく、いわゆるモデル体型。
考え方はユニークで、新しい物好き。
誰にでも分け隔てなくフレンドリーだが、とくに女性にやさしいフェミニスト。
実は日本を代表する神宮寺財閥の三男坊。
ニックネームは「レン」、「レンちゃん」など。

感想

Sクラスで真斗とルームメイトです。
彼は神宮寺財閥の三男で真斗にライバル心を抱いています。
とても年齢に合わない色気ダダ漏れで大人っぽい喋り方をしますw
トキヤもそうですが、この年齢でこんな大人っぽい人って普通はいないですね。
音也や翔あたりが年相応の少年ですねw
基本的にチャラ男ですが色々と勘が鋭く、他キャラ√では春歌の恋の相談役になっています。
ただ、彼自身の√は中々とネックなので上記のイメージのままでいると「えっ?」となる部分があるので攻略時は注意です。

来栖 翔(CV.下野 紘)

f:id:mami-otomelove:20191216054322p:image
プロフィール

本編時では15歳。
俺様気質のおしゃれさん。普段、強気な発言をすることが多いが、年上年下関係なくマスコット的に愛されている。
ただし、背丈の話は禁句。
ちなみに空手が得意。
音楽は自分の才能を存分に発揮できる場所と思っている。
ニックネームは「翔ちゃん」「チビ(本人的には大変不満)」など。

感想

Sクラスで那月とルームメイトです。
明るくて努力家で男気もあり、小柄ですがとても頼りになります。
人気キャラ投票では藍と1位2位を争うほどの人気キャラです。
翔√は特に本編がとにかく感動します!
ある事情があってそれを乗り越えていかなきゃいけないのですが、これがまた涙腺崩壊しそうなんですよね。
本人もそれに負けず必死に目の前の事を頑張っていてとても応援したくなる存在です。
個人的には1番好きな√でした。

愛島 セシル(CV.鳥海 浩輔)

f:id:mami-otomelove:20191216054418p:image
プロフィール

褐色の肌を持つハーフだが、年齢不詳。
謎が多い人物だが、その歌声は切なさをもった美声である。
主人公には謎多き言葉を残して、姿を消す事が多い。

感想

アグナパレスの第一王子です。
実は彼一応隠しルートらしいですが、公式が明からさまにに登場してるので今回書かせて頂きます!
セシル√は基本的に他キャラ√とは違い、ファンタジーな世界になっております。
他とは全く違う世界観なので慣れるまでに色々と混乱しますが、セシルの√も結構感動系ですね!
彼の正体を色々知っていくうちにあるキャラ達との関係性もわかっていくのが面白いです。
他のキャラの中では1番最初からスキンシップが多いと思います。

QUARTET NIGHT

débutから登場するシャイニング事務所の先輩達(攻略はAll Starから)です。

寿 嶺二(森久保 祥太郎)

f:id:mami-otomelove:20191216054531p:image
プロフィール

25歳。
早乙女学園のOB。
マスターコースで音也とトキヤの担当になる。
芸歴が長い割に、未だにぱっとしないばかりか存在そのものが3枚目とまで言われるアイドル。
少しレトロな言葉づかいとオーバーリアクションが特徴。
細かいことは気にしない性格で所々おおざっぱだが、仕事に対しては非常に真面目。

感想

音也とトキヤのマスターコース担当の先輩です。
実家は寿弁当というお弁当屋さんで性格は常に明るくその場を和ませるムードメーカー的存在です。
四六時中ふざけているように見えますが、débutの時は先輩らしく厳しく指導したりする場面もあり頼りになる先輩です。
表向きは明るい先輩ですが、All Starの嶺二√を攻略すると実は中々闇が深いです。
ただこの4人の中では最初から春歌に優しく、とても良い先輩の状態で始まるのでその点では入りやすい√でもあります。
また作品紹介でも書きましたが、この√をプレイする時は必ず藍の前にやることを強くオススメします!

黒崎 蘭丸(CV.鈴木 達央)

f:id:mami-otomelove:20191216054612p:image
プロフィール

22歳。
かつて聖川家、神宮寺家と並ぶ、3大財閥の1つだった「黒崎家」の嫡男。
没落後は多額の借金を抱える身となった。
上京時はバイトをしながらバンド活動をしていたが、最終的に1人になった所を早乙女にスカウトされ、今に至る。
アイドルでありながらも、ハングリー精神あふれるリアリスト。
こともあろうに、マスターコースで真斗とレンの担当になってしまう。

感想

真斗とレンのマスターコース担当の先輩です。
かつては三大財閥の1つだった黒崎家の息子で上京してからバンド活動などをやっていました。
上記の通り実は彼は昔真斗とレンと同じお坊ちゃんだったんですね。
現在はアイドル活動をしていますが、このアイドルになるまでの経緯が中々辛いものがありました。
是非彼には幸せな未来を歩んでほしいと思いました!!
最初は冷たいですが、音楽に対して中途半端な気持ちではなく本気でやっていることを彼に伝えられればちゃんと答えてくれる人です。
そしてなんといってもFDのあのスチルが良い意味で叫びたくなるので是非プレイしてください!

美風 藍(蒼井 翔太)

f:id:mami-otomelove:20191216054706p:image
プロフィール

15歳。
既にアイドルとして活躍をしている、
ミステリアスな雰囲気漂う少年。
普段は口数が少なく、私生活は謎に包まれている。
見た目は綺麗で可愛いが、言動はさっぱり可愛くない。
マスターコースで那月と翔の担当となり、先輩として厳しく指導に当たる。

感想

那月と翔のマスターコース担当の先輩です。
ASの彼の√は本当に泣けます。
嶺二の後にやるとさらに切なさが増します!
とにかく涙なしではいられない名作の√です。
人気投票では常に上位にいるほど人気√であり人気キャラです。
また商品紹介でも書きましたが、この√を攻略した後は是非彼のソロ曲を聴いてください!!
藍の春歌への想いが歌詞になっているのがまた良いです!!
彼は1番最後に攻略することをお勧めします!!

カミュ(CV.前野 智昭)

f:id:mami-otomelove:20191216054728p:image
プロフィール

20歳。
永久凍土の異国の地、シルクパレスよりやって来た青年。
代々シルクパレスの女王に仕えて来た伯爵家の出身。
気品に溢れ、立ち振る舞いは優雅だが、自らが認めたもの(女王)以外には冷たい。
早乙女の元へ、とある理由で訪れて以来、なぜかアイドルとして活動するようになった。
マスターコースでセシルの担当となるが……?

感想

セシルのマスターコース担当の先輩でシルクパレスの女王に仕える伯爵家の息子です。
アイドルとしてのカミュは紳士的な言葉でファンの子達を「お嬢様」と呼びますが、普段はその真逆で「愚民ども!!」と言うほど基本冷たいですw(うたプリライブ時のキャラ紹介で前野さんがよくネタとしてやっていますw)
ASのカミュ√は初っ端から驚かされました!!
まさかいきなりその展開になるとは誰も思わないでしょう。
そして段々他√とは違う世界観になっていきます!
色々な意味で驚きますが、流石女王に仕えるだけありエスコートが上手かったですね!
ただ内容的に攻略制限はなかったので彼から始めるのがオススメです。

先生達

シャイニング八乙女は『Amazing Aria』にて、他2人の先生は『Sweet Serenade』と『All Star』にて攻略可能です。

日向 龍也(CV.遊佐 浩二)

f:id:mami-otomelove:20191220212725j:image
プロフィール

本編時26歳。
Sクラスの担当教師。
その傍らシャイニング事務所の取締役も兼務している。
口調はぶっきらぼうで、腕っぷしも強い。
しかしそんな彼も学園長には振り回され気味である。

感想

Sクラスの担当教師であり、シャイニング事務所の取締役も兼務しています。
とにかく男気満載で腕っぷしも強いです!
いつも学園長に振り回され頭を抱えています・・・。
やはり大人の男の人は一段と魅力的に見えますね。
すごく面倒見も良く、色々相談に乗ってくれるので他とはまた違った大人の恋愛を楽しめ流ことが出来ます!
ゲーム内では先生達皆良い人ですが、何故かアニメ版は凄くドライなのが不思議でした・・・。
アニメ版しか見てない方は是非こちらをプレイしてほしいです。
印象がだいぶ変わりるはずです!

月宮 林檎(CV.中村 悠一)

f:id:mami-otomelove:20191220212840j:image
プロフィール

本編時23歳。
常に明るく生徒を導くAクラス担当教師。
そして自らも現役アイドルである。
性別上、男性であることは周知の事実だが、見た目は乙女そのもの。
生徒をあだ名で呼ぶ癖がある。

感想

Aクラス担当教師で現役女装アイドルです。
中身は男性ですが見た目は完璧女性ですね。
彼の√はなんといっても本来の男性の姿とのギャップがやばいです!!
男性には見えないぐらい仕草や見た目が女性なので同性という認識を持ってしまいがちですが、本来の姿は根っからの男性です。
更にその姿を見るのはラストあたりなのがまたズルいですねw
男性の姿はイケメンで声も低くイケボです。
そしてかなり甘いシーンがあるのでキュン死確定です!

シャイニング 八乙女(CV.若本 規夫)

f:id:mami-otomelove:20191220213009j:image
プロフィール

大胆不敵、あらゆる面において規格外の超フリーマン。
伝説級のアイドルとして名を知られている存在だが、今は早乙女学園の学園長として、新たなアイドルの育成に努めている。
生徒達への愛は深い。

感想

伝説級のアイドルとして名を知られている存在で今は早乙女学園の学園長やシャイニング事務所の社長をつとめています。
本編ではとにかく個性が強すぎだったのでこの人の攻略は凄く不安でした。
しかしいざ√に入ると良い意味で騙されましたね!
まずある事件から声は変わりませんが見た目が超イケメンに変わります!!
そしてなんと記憶喪失になってしまいます!
なので春歌達とははじめましての状態から始まります。
正直他√に比べて糖度や恋愛度は少ないですが、ラストシーンで歌が流れた瞬間私は泣きました。
うたプリは本当に良い曲ばかりですよね。
長年ライブやるだけあります。

今回は攻略対象キャラをザッと書きました。
どの作品にどのキャラが攻略できるかは前回の記事をご参照ください。

それでは今回はここまでにしたいと思います!
最後までありがとうございました。


Warning: printf(): Too few arguments in /home/mamiotome/mamiotomelove.work/public_html/wp-content/themes/vandana-lite/inc/extras.php on line 118

mami

乙女ゲーム中心に作品紹介やネタバレなしの感想を書いています。
基本的に公式サイトに載っている範囲で書いているため、感想の内容が薄くなってしまいますのでご了承ください。
Twitterもやっていますので良ければフォローよろしくお願いします。
Twitter→@mamiotome

おすすめ