作品紹介 感想

【CLOCK ZERO ~終焉の一秒~】作品紹介と感想

こんにちは!
今回から『CLOCK ZERO ~終焉の一秒~(以下クロックゼロ)』について書いていきます。 

このブログについて
公式サイトや公式Twitter等に記載されている範囲でネタバレなし感想になります。 キャラ別感想については隠しキャラはネタバレになるので総評にてサラッと一言書きますが、基本的にメインキャラのみになります。サブキャラに関しては状況に応じて書ければ書きたいと思います。

公式サイト↓
http://www.otomate.jp/clock_zero/devote/

作品

アイディアファクトリーから出ている作品です。
この作品は2010年にPS2から発売され、その後2012年にPSPで『portable』、2015年にPSVITAで『Ex Time』として移植し、2019年追加要素が加わった『Devote』としてswitchに移植され、長年愛されて続けています。
CEROはBになります。
シナリオは果村なずなさん、イラストは夏目ウタさんとどちらも『AMNESIA』と同じ方が書いています。
アムネシアについての感想も書いていますので、良ければこちらからご覧ください。

アムネシアの作品紹介と感想↓

ストーリー

秋霖学園の初等部の6年生である九楼撫子は、最近荒廃した世界にいる夢を見るようになった。
ある日、彼女は新しく学校に赴任してきた神賀旭先生に呼ばれ、問題児とされてきた他の生徒と共に放課後、課題授業をすることに。
課題をこなしながらみんなと徐々に受け溶けていき、楽しい日々を過ごした。
しかし、課題授業が終わりに近づくにつれ、彼女は夢の世界で出会った人物と再会する…

システム
  • 課題授業が作業もの
  • 課題をクリアしながら各キャラのパラメータを上げていき、そのパラメータによって個別√に入る
  • ウサギの色が白か黒かによってストーリーが大きく分かれていくので要確認(情報にある各キャラの説明にヒントあり)
  • 作業は主に課題リストから課題を選ぶ→誰とやるか選択→小テスト→誰と帰るかを何度か繰り返す(寅之助はほぼ課題には参加しないので攻略注意)
  • switch版ではこの作業のうち2周目以降から小テストをスキップすることができる(初回はスキップできないので注意)
  • ストーリーは本編、各キャラ帰還エンドと残留エンド、それぞれのアフターストーリー、中学生編(switch版のみ)に大きく分かれている
攻略順
  • 寅之助と円クリア後に央攻略可能
  • 鷹斗は2周目以降攻略可能
  • 公式おすすめ攻略順でいいと思います
  • 鷹斗は2周目から攻略できますが、ほぼ真相√でもあるので絶対に最後にプレイしてください
上記を踏まえて理一郎→円→寅之助→央→終夜→鷹斗がオススメ攻略順です。

エンド
  • 元の時代に帰る帰還エンド
  • 壊れた世界に残る残留エンド
  • バッドエンド

オススメ度

こんな人にオススメ
  • タイムループものが好き
  • ボリュームを求めている
  • ストーリー重視
以下の場合はオススメできない
  • ヤンデレを受け付けない
  • 糖度を求めている

主人公

九楼 撫子

f:id:mami-otomelove:20191221064746j:image

 

プロフィール

小学6年生。
九楼財閥の令嬢。
言動や行動は大人びているが、その実、少し強気で意地っ張り。
本人は子ども扱いされることを嫌い、早く大人になりたいと背伸びしている。

感想

お嬢様で勉強、スポーツ共に万能です。
子供扱いを非常に嫌うため、クラスで浮いてしまっています。
理一郎とは幼馴染みです。
私は結構撫子好きですね。
可愛くてお嬢様なのに頭がお花畑ではなく、常に現実を見ていて堂々としているのがカッコ良くて憧れます。

キャラ別感想

加納 理一郎(CV.前野 智昭)

f:id:mami-otomelove:20191221064650j:image
プロフィール

小学6年生。
加納外務大臣の息子。
クールで人と関わることを好まず、幼馴染の撫子以外の人間とはほとんど交流を持たない。
発言も無愛想で積極性に欠けているため、撫子との口喧嘩が日常茶飯事。
茶道の師範免状を持っており、家元として有名。

感想

加納財閥のお坊ちゃんで撫子とは幼馴染みです。
基本ツンツンしていて何を考えてるのかよくわからないのが印象です 。
しかし壊れた世界の理一郎を見た時は、こんなに情が厚い人だったのかと思い知らされました。
小さい時に撫子とある約束をしますが、理一郎はずっとそれを守っています。
最初に攻略するのがオススメということでプレイしましたが、正直その後の他キャラが攻略しづらくなります・・・!
帰還エンドと残留エンドは攻略キャラで1番平和な終わり方ではないかと思います。
私的にオススメは帰還エンドの後日談です!
撫子のお父さんとのやりとりが面白かったですwww

西園寺 寅之助(CV.杉山 紀彰)

f:id:mami-otomelove:20191221064656j:image
プロフィール

小学6年生。
なにかと喧嘩っ早い風来坊。
寝る、サボる、睨むが標準装備の不良小学生。
周囲からはそう思われているが、意外と常識人な面も……。

感想

不良小学生で撫子など一部から『トラ』と呼ばれています。
彼には色々な意味で騙されましたwww
特に壊れた世界のトラは驚きの展開でしたね 。
トラの帰還エンドはあまりにも衝撃的でした・・・。
壊れた世界でも終夜との漫才は面白かったですw
糖度面では間違いなく彼が1番高いです(ただし今作はCEROがBということをお忘れなく…)!
そして彼、実はなんでもできる秀才です!
本編で難しい言葉がポンポン出てくる時点で頭良いとは思っていましたが一言で言うと完璧すぎる男です!
更に糖度が高いという素晴らしい不良キャラですw
ちなみにトラがいかに凄いかは本編でもわかりますが、それが確信になるのが今回追加された中学編なので是非プレイしてみてください 。
完璧すぎるからこそあぁいう闇の部分を取り入れたのかなと思いましたね。

英 円(CV.鳥海 浩輔)

f:id:mami-otomelove:20191221064701j:image
プロフィール

小学5年生。
味の頂点と言われるレストラン「HANABUSA」総支配人の息子。
物静かに見える外見に反して、意外と毒舌でマイペース。
ひとつ上の兄を盲信し、兄に関することとなると独自の価値観で突っ走る。

感想

央の弟で撫子の1つ下の学年です。
小学生の彼は可愛すぎて泣きそうになりましたw
顔もですが声が可愛過ぎます!
ストーリーは兄弟愛がメインとなります。
本当に家族や央が大好きなんだという事がわかります 。
しかし彼が壊れた世界で政府にいる理由を聞いた時は涙が止まりませんでした 。
円になんて事をしてくれたんだと思いました!!!
そして帰還エンドは非常に辛かったです。
あの後どうなったか非常に気になる所ですね・・・。
しかし人は10年も経つと随分変わるんだなとこの√で強く感じました。
まず見た目がもう完全に別人ですwww
ピアスも空けているので「円が不良に…」と親の気分になりました。
性格も随分変わっていました・・・。

英 央(CV.須藤 翔)

f:id:mami-otomelove:20191221064705j:image
プロフィール

英円の兄で小学6年生。
世界的に有名なレストラン「HANABUSA」の跡取り息子。
テンションの高いムードメーカーだが、空回りすること多数。

感想

料理の腕前はピカイチです。
央は実はPSVITAから攻略対象になったみたいです。
私はPSVITAから始めたので知らなかったのですが、PSPまで攻略対象では無いことに驚きました。
そして壊れた世界の彼はイケメンに大変しさらに驚きました!
英兄弟、見た目変わりすぎですwww
他キャラは何かしら面影あるのですが、この兄弟の変化は凄いです!
実は小学生時代の彼は苦手でした 。
しかしよくよく考えれば央は純粋な小学生で、年齢を重ねることに立派な好青年に成長と普通の事ですよね。
これは他キャラが小学生らしくなく皆大人過ぎたのが原因ですねw
彼は壊れた世界では1番まともなキャラになると思います!
私が1番オススメするのは結ばれた後です。
表向きはヘラヘラしてそうですが、不意打ちに甘い言葉を言うんです。
あのやんちゃだった央がこんな事を言うなんてと思いますが、それがまたたまらないです!
今作の推しキャラになりました 。

時田 終夜(CV.石田 彰)

f:id:mami-otomelove:20191221064709j:image
プロフィール

小学5年生。
黙っていれば美形。
しかし口を開けば殿様喋りで斜め上な発言しかしない。
売れっ子のキッズモデルをしている。

感想

殿様のような口調でしゃべる1つ下の学年で小学生人気モデルです。
正直見た目は小学生のまま成長してくれた方が良かったです 。
ただストーリーは切なく深く辛い内容で泣きました 。
この√は確かに後半に持ってくるべき内容でしたね。
彼は状況があれなのもあり、他√でも手助けしてくれます 。
今回はそれが全面に出てくれた感じですね。
ここでもトラとの漫才は健在で楽しかったですw
トラもなんやかんや相手しているので優しいですよね 。
とにかくこの√は泣くのでハンカチ用意してプレイしてくださいね。

海棠 鷹斗(CV.浪川 大輔)

f:id:mami-otomelove:20191221064714j:image
プロフィール

撫子のクラスの転校生。小学6年生。
世界的に有名な製薬会社・海棠グループの一人息子。
明るくいつも笑顔で、好奇心旺盛。
研究が趣味でずば抜けた頭脳を持つ。
何か困ったことがあっても、大抵のことは笑顔でスルーできる大物でもある。

感想

本作メインヒーローです。
まず一言でいうと色々な意味で地雷でカオスですw
これが理一郎なら納得できますが、出会って1年ぐらいでここまでなるのは凄い執着心の持ち主ですね。
それだけ撫子の存在が大きかったんだと思います。
小学生の鷹斗はすごくしっかりした人に見えたのですが、壊れた世界では本当に壊れてますw
この√はほぼ真相√なのでこれまでの事や何故そうなったのかが分かっていくのですが、真相を知るたびに鷹斗が可哀想になります。
ここもハンカチを用意してプレイしてください!

総評

ここまでありがとうございました。
クロックゼロは名作中の名作で、乙女ゲームのオススメに必ず入る程大人気な作品です!
私はPSVITAが初プレイでしたが、今回中学生編が追加ということでswitchで再プレイしました。
やはりいいですね 。
ただこの作品、央と終夜以外のキャラがヤンデレですw
中には隠れヤンデレもいるのでヤンデレ一切受け付けない人はお勧めできない作品かなと思います。
ストーリーは想像以上に各キャラの闇が深過ぎましたね・・・。
小学生の純粋な子達が壊れた世界ですっかり人が変わるので、ちょっとしたきっかけで人生が180度変化するということがよくわかりました。
シナリオももちろんいいですがBGMや曲も素晴らしいかったです。
私のオススメ曲は各キャラの終盤で必ず流れる『そしてまた、ここから』です。
これが流れると一気に涙が出ます(iTunes Storeにあります)。
システムに関しては作業系になりますが、switch版から課題問題がスキップできるようになりました。
これは凄くありがたい機能でしたね。
更にswitchの右側のスティックを左に倒すと一部を除いて既読部分を一気にスキップする機能もあるので、共通√で飽きてきた人は使ってみてください。
そして新しいおまけシナリオの中学生編に関しては、気付いた人も多いけど、実はこれ過去のドラマCDと連動しているんです 。
中学生編に関してはシナリオの量は結構少ないです。
途中でもう少し詳しく知りたいと思うお話がいくつか出てくると思います。
実はそのお話はこれまでのドラマCDの内容となっているのです。
今作では特に詳しく描かれていないため、プレイ後是非ドラマCDを聴いてみてください 。
ゲームソフトの特典ドラマCDはヤフオクである程度はあると思うので、そちらで購入するのがお得です。
またゲームとは別にいくつかドラマCDとして発売されているのがあります 。

ドラマCD

「CLOCK ZERO ~終焉の一秒~」ドラマCD [ (ドラマCD) ]

価格:2,475円
(2019/12/21 07:23時点)
感想(1件)

CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Grace note Vol.1 [ (ドラマCD) ]

価格:2,062円
(2019/12/21 07:24時点)
感想(0件)

【送料無料】 CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Grace note Vol.2 【CD】

価格:2,530円
(2019/12/21 07:25時点)
感想(0件)

CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Grace note Vol.3 [ (ドラマCD) ]

価格:2,197円
(2019/12/21 07:26時点)
感想(0件)

この他に中学生編では関係ないですが、央視点の壊れた世界についてのドラマCDや完全ギャグドラマCDもありますwww

CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ドラマCD Nobody knows the world ~誰も知らない世界~ [ (ドラマCD) ]

価格:2,850円
(2019/12/21 07:26時点)
感想(0件)

「CLOCK ZERO ~終焉の一秒~」ドラマCD ~正義の秘密戦隊ヘルズエンジェルズ第613話『黄昏の決戦』~ [ (ドラマCD) ]

価格:2,343円
(2019/12/21 07:29時点)
感想(2件)

(ドラマCD) CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ドラマCD ~正義の秘密戦隊ヘルズエンジェルズ2 第1224話 クリスマス大作戦~ [CD]

価格:2,630円
(2019/12/21 07:28時点)
感想(0件)

私が知る限りではドラマCDとして発売されてるものはこれぐらいで残りはこれまでPSPやPSVITAで発売された時の特典のものかと思います。

今回は長年愛され続けている名作クロックゼロについて書いていきました。
個人的にはFDを出して欲しいのですが厳しいですかね・・・。
それでは最後までありがとうございました。


※「CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します
http://www.otomate.jp/clock_zero/ex_time/


Warning: printf(): Too few arguments in /home/mamiotome/mamiotomelove.work/public_html/wp-content/themes/vandana-lite/inc/extras.php on line 118

mami

乙女ゲーム中心に作品紹介やネタバレなしの感想を書いています。
基本的に公式サイトに載っている範囲で書いているため、感想の内容が薄くなってしまいますのでご了承ください。
Twitterもやっていますので良ければフォローよろしくお願いします。
Twitter→@mamiotome

おすすめ