作品紹介 感想

【Collar×Malice】作品紹介と感想

こんにちは
今回は『Collar×Malice(以下カラマリ)』について書いていきます。

このブログについて
公式サイトや公式Twitter等に記載されている範囲でネタバレなし感想になります。 キャラ別感想については隠しキャラはネタバレになるので、総評にてサラッと一言書きますが、基本的にメインキャラのみになります。サブキャラに関しては状況に応じて書ければ書きたいと思います。

公式サイト↓
https://www.otomate.jp/collar_malice/

作品

本編

本編になります。
アイディアファクトリーから出ています。
PSVITAからswitchに移植され、移植時には別に発売されていましたFDと1本になっています。
シナリオは『ゆのはなSpRING』と同じ有野幸さん、イラストは『AMNESIA』と同じ花邑まいさんが描いています。
ゆのはなとアムネシアの感想も書いていますので、良ければこちらからご覧ください。

ゆのはなSpRINGの作品紹介と感想↓

アムネシアの作品紹介と感想↓
 

ストーリー

連続凶悪事件、通称『X-Day事件』が起き、 危険な街となってしまった新宿で警察官として働く市香。
地域の安全のために日々奔走していた彼女は、 ある夜何者かに襲われ、 毒が内蔵された首輪をはめられてしまう。
混乱する主人公の目の前に現れたのは、素性の怪しい男性たち。
元警察組織に所属していた彼らは、独自で凶悪事件を捜査しているのだという。
彼らを信用していいのかわからないまま突如、大事件の鍵を握る存在となってしまった市香。
死と隣り合わせの首輪を外すため、 悪意に包まれた新宿を解放するため、 彼らと共に捜査を開始することになるが…

システム
  • 選択式でそれにより個別√に入るキャラやエンドが分岐
  • 途中で『トリガーモード』というタイミング合わせて銃を撃つモードがある
エンド
  • ハッピーエンド
  • バッドエンド
  • 悲恋エンド
攻略順

白石は2周目から、柳は4人攻略後に攻略可能です。
個人的には榎本→笹塚→岡崎→白石→柳がオススメ攻略順になります。

unlimited

本編のFDになります。
PSVITAでは別ですが、switchでは本編とこちらが1本になっています。

ストーリー
Interlude

X-Day事件が起き、危険な街となってしまった新宿で警察官として働く主人公。
事件を通して出会った元警察官達と協力して解決していく。
X-Day事件を追う12月のある日、彼らが拠点としている探偵事務所に依頼人を名乗る人物が現れる。
自分たちは本物の探偵ではないと追い返そうとするが、依頼人の話からアドニスの関与が浮上して…

After Story

X-Day事件を解決に導き、日常を取り戻し始めた主人公。
事件を追う中で知った真実と哀しみの数々を背負いながらも、共に困難を乗り越えて恋人同士になった彼との日々が描かれる。
この街の未来を守ると誓い合った二人。
互いを生きる意味として繋ぎとめる二人。
傷を受け入れ正義を貫こうとする二人。
主従関係から対等な関係になった二人。
そして、別離の痛みを抱え、同じ空の下で生きる二人。
時には甘く穏やかに、時には新たな困難を乗り越え成長し、彼らの日々は続いていく。

Side Story

①ONWARD
20XX年4月。
高校3年生になったばかりの星野香月はある日、クラスメイトが休み時間に譜面を見ていることを知り、学校帰りに声をかけた。
「お前さ、楽器やってたりすんの? それとも歌?」クラスメイトの名は、瀬良あきと。
瀬良の趣味が作曲だと知った香月は、自分もギターをやっていることを打ち明ける。
音楽を通じて親友と呼べる仲になった2人は毎日のように音楽について語り合った。
そしてX-Day事件が起こり始めた5月。
瀬良の紹介で一色康弘と出会った香月は一色が歌に賭ける覚悟を目の当たりにして、あやふやだった自分の夢が確かなものに変わっていくのを感じていた。
瀬良も同じ想いでいると、信じて疑わなかった。
しかし、X-Dayのカウントダウンが進んでいくと同時に、彼らの心も少しずつ綻んでいく。
姉との確執に苛立つ香月、罪の意識に苛まれる瀬良。
彼らが描いた夢は、いつしか交わることのない道を進んでいく。
同じ夢を見た彼らの、出会いと、絆と、別れの物語。

②Pride
年末のアドニス制圧作戦が成功し、多数の構成員が逮捕されたことによりX-Day事件が収束に向かった2月。
警視庁・捜査一課の管理官であり、X-Day事件捜査本部で指揮を執っていた峰岸誠司は、上司の森丘から捜査本部解散の話を聞かされる。
警察の威信を地に落とすこととなったX-Day事件。
それは被害者のみならず捜査に奔走した警察官たちにも傷痕を残す結果となった。
管理官として本部の中心にいた峰岸も、他人には見せない苦悩と後悔を抱えていた。
組織の一員としての責任、自身の能力不足への悔恨。
答えのない問いを抱きながら日々起こる事件に対応していた峰岸は、あるきっかけから星野市香と交流を図ることになる。
X-Day事件を解決に導く鍵となった新人警察官である彼女と、複雑な心境を隠して接する峰岸。
「星野さん。あなたは……あなた自身が思うよりもずっと、価値のある存在だと私は思いますよ」警察官としての矜持と戦う彼が、導きだした答えは…。

③Crossroad
独自でX-Day事件を追う元警察の集団通称探偵事務所。
柳愛時を筆頭とした彼らの監視と警護を命じられたSPの吉成秀明は、先輩の岡崎契と共に日夜事務所を張っていた。
彼らが警戒していたのは、X-Day事件に関与している可能性の高い現職警察官・星野市香の存在。
なぜ彼女が柳愛時たちと接触しているのか探りを入れていたある夜、吉成はひょんなことから星野市香の弟・星野香月と交流を深めることになる。
姉弟の確執を知ってしまった彼は、自身の過去と重ねて香月を気にかけずにいられなかった。
「香月君のことを大切に想ってる気持ち、あなたが否定しちゃダメだ」SPの信念は『いざというとき、迷わないこと』。
仕事を完遂するためには深入りするべきでないと思いながらも、吉成は少しずつ彼女との心の距離を縮めていく。

ADONIS

「私に残された希望は……たったひとつだけ」
新米警察官の主人公・星野市香がX-Day事件を追っている最中に起きたある惨劇の日から2年。
テロ組織アドニスは警察の目から逃れ、水面下で再び計画を推し進めていた。
2年前のX-Day事件の際に執行者として利用した彼らを正式な構成員として招き入れたことにより戦力も増え、教祖・ゼロが主導するX-Day計画は再始動に向けて着実に進んでいく。
同じ2年前にある目的のため、アドニス構成員として加入した星野市香はゼロの部下として組織に身を捧げ働いていた。
X-Day計画の再始動まであと30日に迫った日。
ゼロから呼び出された主人公は密命を受ける。
それはユダ探し。
X-Day計画が目前に迫った今、2年前に加入した執行が裏切るタイミングだと踏んだゼロは、彼女に彼らを探るように命じた。
罪悪を抱える者、野望を抱く者、悪の道に誘った組織を憎む者、様々な思惑がうずまく執行者たちの中に裏切り者ユダがいるはずだと。
最も疑わしいはずの自分になぜそのような任務を命じるのか。
ゼロの真意を疑いながらも、彼女は静かに動きだす。
これもまた、自身の目的を果たすための布石と信じて…。

システム
Interlude
  • 選択式
  • √によってトリガーモード有
  • √によって謎解き有
After Story
  • 選択式
  • √によって謎解き有
Side Story

特になし

ADONIS

選択式

エンド
Interlude
  • 各キャラエンド
  • バッドエンド
After Story
  • ベストエンド
  • ノーマルエンド
Side Story

なし

ADONIS
  • ノーマルエンド
  • ゼロエンド
攻略順
  • どのキャラからでもOK
  • ストーリーは攻略制限があり、最初は『Interlude』しかできない
  • 『Interlude』でどのキャラエンドになるかによってそのキャラの『after story』が解放
  • 『after story』の選んだキャラでベストエンド迎えた後他のサイドストーリーが解放
    • 柳→ADONIS
    • 岡崎→Crossroad(吉成√)
    • 榎本→ONWARD(香月&瀬良√)
    • 笹塚→Pride(峰岸√)

『ADONIS』に関しては本編バッドエンド後のお話のため『after story』終わらせてからやると気持ち的に沈む可能性がかなり高いです。
それでもいい人は1番最後に『ADONIS』をやるのがいいと思います。
しかし、それが嫌な人は『after story』柳√後すぐにやるのがおすすめです。

『ADONIS』を最後に持ってくるパターン

Interlude→After Story→Side Story→ADONIS

『ADONIS』を早めに終わらせたいパターン

Interlude→After Story柳√→ADONIS→他4人のAfter Story→Side Story

オススメ度

こんな人にオススメ
  • サスペンスが好き
  • 警察官が好き
  • ストーリーの内容や量を求めている
以下の場合はオススメできない
  • 血生臭いのが苦手
  • ストーリーが長すぎるのが苦手
  • ミニゲームが苦手

主人公

星野 市香

f:id:mami-otomelove:20191221062559j:image
プロフィール

警察官になって半年の新人で新宿署の地域課・特殊地域防犯対策、通称特防に所属(21歳)。
経験は浅いが、自分の手が届く範囲で人を助けようとする芯のある女性。
突如、X-Day事件の犯人を名乗る何者かに【毒が内蔵された首輪】をはめられる。
死の恐怖と葛藤するが、自身が事件を解決する鍵になると考え、事件に立ち向かう。

感想

ルックスや性格が良くどんな困難にも立ち向かう姿が凄くカッコいいです!!
女警察はいいですね!
少し頑固なところはありますが、冷静に考えて行動力もあるので私は好きです。
恋愛面では恥ずかしがり屋ですが、意外と積極的な面もあります。

キャラ別感想

柳 愛時(CV.森田 成一)

f:id:mami-otomelove:20191221062609j:image
プロフィール

元警視庁・捜査一課にいたが、ある理由から離職し、独自でX-Day事件を追っている(28歳)。
思慮深く、冷静で正義感が強い。
鋭い洞察力を持ち、知識だけに頼らず機転が利くタイプ。
個性が強いメンバーのまとめ役で、周囲からの信頼も厚い。
主人公と出会った時、なぜか驚いた様子だったが……。

感想

どの√でも親切で凄く良い人でした!
本編の柳先輩は攻略制限があり最後に攻略することになるのですが、√解放ムービーや始まり方がさすがメインヒーローという感じでした。
共通自体は一緒ですが、他√とは始まり方が違うので「これから真相が解き明かされるのか!」ととてもワクワクしました。
ストーリーも他キャラで取り上げた事件の総まとめで最後に真相という感じでしたね。
そしてFDでは相変わらず落ち着いた大人の余裕を見せていました。
市香ちゃんが必死に大人になろうと頑張っている姿が可愛かったです。

岡崎 契(CV.梶 裕貴)

f:id:mami-otomelove:20191221062616j:image
プロフィール

警備部警護課、SP(26歳)。
要人ではない愛時たちをなぜ警護するのか理由は判明していない。
おっとりとした性格で、言動もマイペースかつ天然気味。
自然と人の懐に入ってしまうような独特な空気を持つ。
愛時たちからは警戒されているが、契は良い関係を築きたいと思っている。
特技はいつでもどこでも寝ること。

感想

岡崎さんはとにかくギャップ凄かったです!!
普段は常に笑顔でのほほーんとしてるのですが、SPということもあり身体能力が高いです!
そのギャップが良く、推しキャラになりそうでした!!
本編では真相を知った時は悲しかったですが、それでも市香に警察としてやるべき事は何かと先輩らしい姿が見れて良かったです。
また彼のメールの顔文字が凄く可愛かったですw
FDはとにかくいきなりあのスチルが出て驚きましたね!!
さすが糖度も高くてニヤニヤしましたw
そしてこの√では別の意味でも悲しい部分がありました。
真相を知った後なので余計ですね。

榎本 峰雄(CV.斉藤 壮馬)

f:id:mami-otomelove:20191221062623j:image
プロフィール

元新宿署・第二機動捜査隊で現在は柳の部下として活動している(23歳)。
直情型で猪突猛進。良くも悪くも嘘がつけず裏表のない性格。
明るく前向きなムードメーカー。
尊とは言い争いが多い。
犯人と繋がっている可能性のある主人公に強い疑惑を抱いている。
彼が疑心暗鬼になるのも、過去のある事件がきっかけのようで……?

感想

本編√では序盤から楽しかったですw
市香と歳が近いのもあり、言い合いが微笑ましかったです。
榎本がふっかけてきたのに対し市香に言い返された時の凹みようが面白かったですねw
また見た目に似合わず恋愛慣れてないところやいじられキャラである意味ムードメーカー的存在ですね。
そして柳先輩、本当良い人だなと思った√でもありました!
確かにこんな素直で純粋な子は可愛がりたくなりますね。
FDのアフターストーリーでは高校生かと思うぐらい初々しかったです。
彼自身変なところで真面目で結構笑いましたw
しかし榎本はちゃんとやる時はやる男なので安心してくださいねw

笹塚 尊(CV.浪川 大輔)

f:id:mami-otomelove:20191221062632j:image
プロフィール

元警視庁サイバー犯罪対策課で柳と一緒にx-day事件について捜査している(24歳)。
頭は良いが、毒舌で自己中心的な性格のため、反感を買うことも多い。
自分以外の人間は簡単に信用しない。利用できるか否かを考える。
過去の経緯から「銃」というものに、トラウマを抱えている。
クールに振る舞っているが、甘いもの(特にドーナツ)が大好物という一面も。

感想

彼には良い意味色々とやられましたね!
本編では最初冷たすぎて辛かったですが、所々甘さが入っていて冷たいからこそ甘い時のキュン度の爆上がりが凄かったです。
彼は本当にずるい男ですw
そして市香ちゃんも反応が一つ一つ可愛いく、最後は積極的で凄いと思いました。
FDは笹塚が何を思っているのかがよく描かれているのですが、なんやかんや根は良い人なんだなと思いました。
またFDのafter story基本糖度高いのですが、笹塚√も色々と凄かったです!
そんな性格の彼ですが、実はドーナツが好きというギャップも持っていますw

白石 景之(CV.木村 良平)

f:id:mami-otomelove:20191221062640j:image
プロフィール

現役の警察職員で科捜研の人間でプロファイリング専門です(29歳)。
【X-Day事件】により特別に設置された、機動捜査支援係を任されている。
いつも笑顔を湛えているが、真意が読めないミステリアスな人物。
人間観察が趣味のため、暇さえあれば周囲の人間を分析してからかったりして遊んでいる。
主人公の【首輪】に異常なほど興味を持っているようだが……。

感想

正直最初は彼の事があまり好きではなかったですw
岡崎√で癒された後なので余計にズカズカと心に刺さり辛かったです!
何を考えているのか本当に意味不明で、口調は優しいですが言っている事が他の人とは明らかに冷めていて「あーダメ!」だと思っていました。
しかし彼の過去を知った後は本当に辛く、ハッピーエンドは色んな意味で涙が出ました!!
FDも内容は重く、他√とは違った感じですが、市香ちゃんの前での白石さんは素直で可愛かったです!
彼にはこれから幸せになって欲しいなと心から思いましたね。

アプリ

本編が収録されたものがアプリで出ています(FDはありません)
豪華版と別になっているわけではなく、最初のプロローグは無料で読めます。
その後に「2.800円で購入しますか?」と出ます。
メリットはなんといっても2.800円で本編全て楽しめるところ。
デメリットは巻き戻しができないのと、データが重いのでスマホやタブレットに十分な容量がないと辛いです。

CD

カラマリはドラマCD2種類、キャラクターCD、サウンドトラックが出ています。

怪盗アドニスからの挑戦状

キャラの性格は同じですが、本編と少し設定が違ったオリジナルストーリーになっており時間は66分です。
香月と吉成くんも出ているので個人的におすすめです!
特に香月が凄く可愛いです。

笹塚尊 誘拐事件

『怪盗アドニスからの挑戦状』の続編になります。
笹塚がメインなので笹塚ファンは是非おすすめします。
時間は76分です。
今回はサブキャラで冴木くんとか橘くん、吉成くんが出てきます。

Character CD

各キャラ毎に発売されたCDでそのキャラが歌っているキャラクターソングとミニドラマが収録されています。

総評

ここまでありがとうございました。
カラマリは乙女ゲーム代表作で超名作です。
私は初め本編をスマホでやっていましたが、やはり操作性ではswitchがやりやすかったです。
ストーリーはザ・サスペンスでした!!
サスペンス好きの私にとってドンピシャな作品で珍しくじっくりプレイしました。
しかし警察官は細かく部署に分かれており、覚えるのが大変ですね。
乙女ゲームをやっているとそういう事も学べるので楽しいです。
本編では徐々に真相がわかっていき、真相√解放のPVもありとてもワクワクしながら楽しむ事ができました。
恋愛では今までプレイした作品の中で1番丁寧に描かれていたと思います!
FDではまずどのキャラも糖度が高かったです!!
そして本編の共通バッドの続編である『ADONIS』が凝っているなと思いました。
バッドエンドの続編であんなに量があるとは思いませんでしたね。
ストーリーの内容はバッドエンドの続編ということもあり、かなり重く暗く辛いので本編で一歩選択肢間違えるとこんな未来になってしまってたんだなと思うと恐ろしいですね・・・。
正直アフターストーリーの後にやると一気に沈むので早めにやったほうがオススメです!
そして何よりFDのサイドストーリーの吉成√で見事彼に堕ちましたw
サブキャラですが普通にもっとやりたかったです!!
もちろんメインキャラも全員良くて好きですが、吉成くんのギャップがとにかく凄くさすがSPと思いましたね。
そんなカラマリですが実はアニメ化が決定しています!!
しかし決定から数年経っているのですが中々情報が出てきていないのが現状です。
アニメ版をやるならやはり真相√でもある柳先輩√になるのかなと思います!
情報が出しだいまたブログを更新します!
早くアニメ化の情報も欲しいですが、個人的にゲームの続編も希望したいです!
公式さん、コドリアのように FDのFDぜひぜひ期待していますねw
そしてその時は是非吉成くん√をお願いします!!!
ちなみに今作の推しキャラはメインは柳先輩でサブキャラは吉成くんです!

という事で今回はここまでにしたいと思います!
最後までありがとうございました。

※「Collar×Malice」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。
http://www.otomate.jp/collar_malice/


Warning: printf(): Too few arguments in /home/mamiotome/mamiotomelove.work/public_html/wp-content/themes/vandana-lite/inc/extras.php on line 118

mami

乙女ゲーム中心に作品紹介やネタバレなしの感想を書いています。
基本的に公式サイトに載っている範囲で書いているため、感想の内容が薄くなってしまいますのでご了承ください。
Twitterもやっていますので良ければフォローよろしくお願いします。
Twitter→@mamiotome

おすすめ